業務内容

私たちは、生産から加工、販売までと一貫体制に取り組み、消費者ニーズに合った豚肉づくりに飼料メーカー・生産者・加工者とともに努めております。

市内のスーパーでは「庄内産わんぱくポーク」の名称で健康をアピールした豚肉として販売しております。

一本一本、人の手でさした「焼き鳥」も販売しております。今の時代になかなか無い“まごころ”のこもった焼き鳥です。

 

生産

繁殖から肥育までを行う一貫生産体制

鳥海山の自然水を汲み上げ、豚は生まれてから出荷されるまで、自然水を飲んでいます。水は豚が健康に育つために大切なものであり、不可欠です。農場は鳥海山のふもとに位置し、豚は自然いっぱいの中ですくすく、のびのびと育っています。過密な飼育を避け、畜舎内のガスを排出したりすることで、病気や発育不良の原因となるストレスを抑えています。

フンは栄養分を多く含んだ堆肥として地元農家のみなさんへ還元されています。

エサにこだわる、美味しさの秘訣

エサには遺伝子組み換えをしていないトウモロコシ、大麦、米などが使われています。エサの原料の大半を外国産に依存しつつも、国内産の米をエサに使用することで穀物自給率向上に貢献します。また、豚はじっくりと飼育され、脂の締まりも良く、ドリップ(肉汁)の出にくい美味しい豚肉になります。

主な生産農場

 

製品

豚部分肉製造

出荷された豚(生体)は食肉センター(食肉公社)にて解体処理されます。その際、獣医師による生体検査が実施されます。

そして、豚は枝肉となって弊社工場に入ってきます。枝肉は脱骨・整形され、部分肉となります。

部分肉は処理後、金属探知機を通り、包装され、冷蔵庫で保管されます。

出荷時は計量され、配送されます。必要に応じて、スライスや真空包装も可能です。また定期的に放射能検査も行っています。

部分肉

部分肉

庄内産わんぱくポーク

山形県庄内地方で元気に育ち、栄養の源である遺伝子組み換えをしていないトウモロコシ、大麦を食べた豚です。庄内は県内屈指の養豚業が盛んな地域です。たくさんのお客様から支持を受けています。

杜仲高麗豚

(有)関根ファームで生産されている天然の素を食べた豚です。天然の素とは杜仲茶と高麗人参が配合されたエサのことで、肉豚に食べさせています。杜仲高麗豚にはコラーゲンが一般豚の1.5倍多く含まれています。

庄内産ハーブ豚

(有)関根ファームで生産されているハーブを食べた豚です。肥育期のエサにハーブを混ぜることにより、豚の肉質向上と食欲増進につながっています。

主な販売先

地元スーパー、精肉店、外食関係に販売しております。また、東京方面への販売を行っております。

 

作業

高品質の庄内豚をお届けするために

お客様のニーズに応えるべく、日々取り組んでいます。

そして、品質の良い商品を皆様のもとへお届けいたします。

衛生

安全してお召し上がりいただくために、衛生管理は徹底しています

作業場に入る前は、作業着に着替え、身なりを整えます。

毛髪など、その他の異物を作業場に持ち込まないよう、各々がチェックできるようになっています。

加工品

それぞれの部位をブロック、スライス、しゃぶしゃぶ等に加工します。

また、バラエティに富んだ豚内臓の部位を、串物用に加工しています。

その日にト畜された豚の内臓を使用し、お客様の規格に合わせて一本一本、人の手でさしています。ネギも串刺しできます。

加工品

豚肉ブロック・スライス

各部位のブロック、スライス、しゃぶしゃぶ用、カツ用、焼肉用、小間切れ、ひき肉

副産物

タン、ハツ、レバー、モツ、カシラ肉など

串物

焼きトン(豚肉、タン、ハツ、レバー、モツ、はずし)、焼き鳥(鶏もも、鶏皮)

有限会社安田畜産